Photo by iStock

32歳の妻が味わった、年収700万円「エリート夫」との地獄の生活

ストレスがたたり…

お見合いで一度断った相手と偶然にも再び巡り合い、デートを重ねた末に結婚した沙耶さん。

結婚2年目には長女が生まれ、育児休暇中のワンオペ育児に追われながらもそれなりに順風満帆に暮らしていたといいます。家事や育児に無関心な夫に、不平不満は漏らすことのなかった沙耶さんでしたが、結婚4年目に起きた「水虫事件」が原因で夫に不信感を抱くように。

Image by iStock
 

一度は離婚がよぎりましたが、なんとか鞘に納めて踏みとどまった沙耶さん。しかし、このコロナ禍で、夫への不信感がさらに煽られるような出来事が起こりました。

【今回の相談者】
佐々木沙耶(仮名、以下同。32歳)
地方銀行勤務 年収400万円

【家族構成】
夫 佐々木亮(37歳) メーカー研究室勤務 年収700万円
長女 亜梨紗(4歳)

※以下でご紹介する事例につきましては、弁護士の守秘義務との関係で実際の事例が特定されることを避けるために、実際の事例での事実関係から一部変更しているものもありますので、予めご了承ください。

コロナは思ったほど大したことないんだよね

「この『水虫事件』から2年後の今年、コロナ騒動が起きました。

夫は、4月から3日に1度しか会社に行かず、あとはテレワークで家にいるようになりました。私もテレワークでほぼ家にいますので、一日中、顔を合わせることになります。

3度の食事は家族3人で取りますが、そうすると、食事の際に夫が発するペチャペチャという音が気になって仕方なくなってきました。以前にも増して気になるようになり、私は毎日イライラが止まらなくなりました。