〔PHOTO〕gettyimages

華原朋美さん「緊急入院」報道も…“自己破壊”を繰り返す「ギリギリの実態」

境界性パーソナリティ障害の可能性も

華原朋美さん「緊急入院」報道

歌手の華原朋美さんが、治療のため病院に緊急入院したと「女性セブン」(10月29日号)が報じた。

華原さんは9月23日、バイオリニストの高嶋ちさ子さんと尾木プロダクションの尾木徹社長への“号泣謝罪”動画を、自身のYouTubeチャンネルで公開したが、これを見た家族が危機感を覚え、緊急入院させたのだという。

華原朋美公式チャンネルより
 

実に賢明な判断だと思う。

華原さんは9月15日にYouTubeチャンネルを開設してから、自撮り動画を連日投稿していたが、目がトロンとしており、呂律も回っていなかったので、睡眠薬や抗不安薬などを大量に服用しているのではないかと心配していた。

子どもと離れるのが嫌で、華原さん自身は入院を拒否した可能性もある。だが、母親の精神状態が不安定だと子どもに悪影響を与えかねないので、家族はギリギリの決断を迫られたのではないか。本人が入院を拒否しても、家族などの保護者が同意すれば入院させることができる「医療保護入院」の制度があるので、それを使ったのかもしれない。