photo by iStock

カレの両親が「熱心に宗教活動」…結婚したい29歳女性の真剣な悩み

石田衣良「大人の放課後ラジオ」
仕事、恋愛、不倫、家庭、将来…、大人になっても悩みはつきもの。そんなトラブルを抱える大人たちの赤裸々な質問に、作家・石田衣良が答える「大人の放課後ラジオ」。今回の相談者は結婚したい彼の家が「ある宗教を信仰している」ことが判明した29歳の女性です。

彼はそこまで熱心じゃないけど…

早川:29歳の女性から頂いています。結婚したいと思える人と、今お付き合いしています。仕事も頑張っている、波長も合う、体の相性も最高、私のことも大切に思ってくれていてマイナスのつけようのない人です。

石田:素晴らしい人と出会えたんだね。

早川:彼も私との未来を考えてくれているようで、結婚の話になりました。しかし、そこで彼の家が「ある宗教」を信仰していることが判明しました。

石田:なるほど…。

写真はイメージ/photo by iStock

早川:彼はそこまで信仰心はないようですが、親御さんはかなり熱心に活動されているようです。私は無宗教で、私の親は宗教を毛嫌いしています。

彼には、私や私の身内に強要しないことをお願いしました。彼は「大丈夫。私を守る」と言ってくれましたが、まだ不安です。

お付き合いであれば、割り切って今を楽しむだけでいいのですが、どんどん彼を好きになってこれからも一緒にいたいと思う自分もいて迷っています。アドバイス頂けたら幸いです。

 

石田:これに関しては、彼と彼の親の問題なんだけど、やっぱり問題は彼だよね。そんなに熱心じゃなくて、それこそその宗教を抜けたいという気持ちがあるんであれば、全然いいと思います。

この問題、どの新興宗教でも結構みんな困っていて、親世代は熱心なんだけど子供達があまり熱心じゃないみたいな…。若い人ほど、宗教に熱心じゃないんだよね。

なのでこれだけ条件が揃ってる人なんだったら、結婚していいと思うんです。ただし、ここで言ってるように、向こうの親とは少し距離を取りたいし、宗教に関しては「自分はノータッチなので、そこらへんのことはよろしくお願いします」という感じでいればいいと思う。