photo By iStock
# 政治政策

「Go To」で日本中が大混乱…その「狂喜乱舞」と「阿鼻叫喚」の壮絶現場!

「修学旅行」が豪華になっていた!

GoToトラベルキャンペーンが、盛り上がりを見せている。

新型コロナの第二波を受けて「拙速」と総スカンの状態で始まったが、9月の四連休から利用者が増え、新たに東京が加えられた10月からも好調に推移しているという。

特に修学旅行シーズンが加わったことも大きかったようだ。

GoToキャンペーンは修学旅行も対象になっているが、千葉県の房総半島に出かけた公立中学校の修学旅行では、希望者には食事に伊勢海老が振る舞われるという史上まれに見る豪華版だったという。

修学旅行も盛り上がってきた photo by iStock
 

旅行会社の担当者が言う。

「1泊あたり最大1万円が割引(宿泊費7000円・地域クーポン3000円)になるため、修学旅行の予算が余っちゃうんです。積み立てで集めたおカネだから、余り過ぎるのもバツが悪い。だから、例年に比べて豪華な修学旅行になったようです」

旅行会社やホテル、さらにホテルへの納入業者に加え、地域クーポンで周辺地域に恩恵をもたらしたことは想像に難くない。

売上が前年比8割~9割減という未曽有の事態に直面していた業界全体から見れば「地獄に仏」のキャンペーン。しかし、それでもブラックボックスに落ち込んでしまったのが中堅ホテルである。彼らは修学旅行のような団体客も獲得できず、GoToの割引の小さい、低中価格帯のホテルは、阿鼻叫喚の様相を呈している。