マッチングで人気集中の「のりしろくん」

先月から週に1回でリニューアル連載が再開した『毎日猫さん、ときどき犬くん』。友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」で現在ケアしている保護動物やミグノンを卒業した動物たちの近況などを連載でお伝えしています。

何度かこちらでも書いていますが、コロナ禍になってから、ミグノンでは会場に動物を集めるオープン形式の譲渡会から、保護動物を迎えたいという人と希望する動物や飼育環境などを伺い、お話して決めていく、マッチング形式の譲渡会に切り替えています。しっかりお話を伺えるので、こちらもどんな飼い主さんなのかお話ができ、保護動物を迎えたい方も不安点などを色々聞けるのがいいと、現段階ではとてもいい感触で進めています。

ただ、時間を区切って面会するので、譲渡の面会日はスケジュールがぎっしり。30分刻みでたくさんの予約が入ることもあります。

9月末の面会日、驚くことがありました。以前こちらでもご紹介したことがある、レッドヘアのプードルの「のりしろくん」に3組も面会希望が入ったのです!

キュートな笑顔がなんともかわいい「のりしろくん」写真/ミグノン

現在6歳で、優しい性格でフレンドリーなのりしろくんは、ミグノンでも人気者です。でも、のりしろくん、トイプードルなのですが、なんと7キロ! 通常のトイプードルは3キロ前後なので、倍以上あります。ミグノンがある千駄ヶ谷あたりを車で走っているとき、道を歩いていた犬を見て「大きなプードルがいるものだな!」と驚いてよく見たら、のりしろくんだったということがありました。私自身もビックリする大きさなのです。

ペットショップでは規格外にされてしまう大きさののりしろくん。写真/ミグノン
名前:のりしろくん
性別:男の子
年齢:7-
8歳
性格:マイペースでフレンドリー

のりしろくん以外にもいる、大きめトイプードル

面会希望が3組も重なってしまってしまったので、他にもレッドの中高齢のプードルはいますよ、とご紹介をしました。保護した当時顎の骨折があった「@くん」も、歯の治療に少し時間がかかった「おつじくん」もすっかり元気なので、合わせてご紹介することにしました。

大型(?)トイプードル3頭勢揃い。右がのりしろくんで一番大きく、中央がおつじくん、左が@くん。写真/ミグノン

のりしろくんが圧倒的に大きいですが、おつじくんも6.5キロ、@くんも7キロとやはりトイプードルとは思えない大きさです。3組もリクエストが入るなんて、もしかして、巨大プードル人気が来ているのでしょうか(笑)。

モテ期到来の「のりしろくん」。写真/ミグノン

のりしろくんのどこか気に入ったのが、希望された方に伺ってみると、まんまるでふわふわのビジュアルが魅力的で、こんな犬が家にいてくれたら幸せな気持ちになるに違いない! と話していました。確かに、のりしろくんはふわふわです。マメにブラッシングをしながら毛を伸ばしながら、綺麗にトリミングをすればのりしろくん風のカットはもちろん、いろんなカットをすることができるんですよ、とお伝えをした。

トリミングは、おしゃれのためだけでなく、皮膚病など健康のためにも重要なので、そのあたり理解してケアすることも譲渡では必ずお話します。

巨大プードルたちも2~3年ミグノンに滞在しているので、そろそろおうちが見つかってほしいと思っています。

取材・文/FRaU編集部

まだまだ、たくさんの保護動物がいます。ミグノンの保護動物一覧はこちらに

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」も募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。