「冷え」を改善!
さけと白菜、長ねぎのスープ

『美腸、美ボディ、幸せになれる 運命を変える魔法の「美やせ」レンチンスープ』より/講談社

体の冷えもダイエットの成功を妨げる大きな原因。体が冷えるのは、血流が滞っているということで、すると内臓の機能も低下して代謝が下がるので、やせにくい体になるのです。そこでおすすめしたいのが、この「さけと白菜、長ねぎのスープ」

体を温めるさけや長ねぎを使ったスープに、温め効果の高い一味唐がらしをトッピング。さけは、抗酸化力が高いアスタキサンチンも豊富で、エイジングケアにも効果的。さわやかな酸味とコク、ほどよい辛みのある食べごたえのある一皿。

◆材料(1人分)
さけ(切り身)……… 1切れ(100g)
白菜…………………… 30g
長ねぎ………………… 1/2本(50g)
しいたけ……………… 3個(30g)
三つ葉………………… 少々
水……………………… 200ml

(A)
・コンソメスープの素(顆粒)
…………………………… 小さじ1
・ナンプラー……………… 小さじ1と1/2
・酢………………………… 大さじ1
・酒………………………… 小さじ2
・赤唐がらし(小口切り) …… 1本分
・にんにく、しょうが(共にチューブ入り)
 …………………………… 各小さじ1

一味唐がらし……………… 少々

◆作り方

1.さけは食べやすい大きさに切る。白菜、長ねぎは3cm長さの細切り、しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにする。三つ葉は粗みじん切りにする。

2.耐熱ボウルに三つ葉以外の具材、水、(A)を入れ、軽く混ぜ合わせ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)で6分間加熱する。加熱後に三つ葉を散らす。

3.器に盛り、一味唐がらしをふる。


★他にもある!「冷え」改善におすすめな食材
熱エネルギーとなるたんぱく質と、さけやさば、えび、しょうが、玉ねぎ、こしょう、カレー粉など、漢方で体を温めるとされる食材。血行を促すビタミンEが多い赤唐がらし、アーモンド、オリーブや、鉄の吸収を促すビタミンCが多いブロッコリーや焼きのりなども有効。