互いを思い合う2人

〔別れの予感に号泣〕
A:ユン・セリの誕生日に、サプライズのために隠れていたリ・ジョンヒョクと部下たち。それを彼らが北朝鮮に帰ってしまったと思って号泣するユン・セリ
B:サラワットの前に元カノが現れ、抱き合っている2人を目撃してしまい号泣するタイン

〔ペアアクセサリー〕
A:誕生日、リ・ジョンヒョクがユン・セリにカップルリングをプレゼント。「一生外さないわ」と感動するユン・セリ
B:同棲をはじめた日、タインがまちがって二つに割ったギターのピックをペアのブレスレットに仕立てて、サラワットがタインにプレゼント

〔負傷した相手を助ける〕
A:空港へ向かう中、リ・ジョンヒョクがユン・セリを助けようとしてトラック隊に狙撃される。ユン・セリが自分の血を輸血して彼を救う
B:サラワットがサッカーの試合で骨折したかと思ったらただのすり傷だった。タインが血が怖いと言いながら傷の手当をする

〔思わず漏らした本音にドキリ〕
A:韓国に潜入中、セリの家でお酒を飲んで「北に帰りたくない」と本音をもらすリ・ジョンヒョク
B:サラワットが、女性を口説きたいと言ったタインに「お前は俺のものだ。絶対に誰も口説いたりするな」と酔った勢いでキス

〔離ればなれになり…〕
A:
北朝鮮と韓国で会えなくなるのを悲しむユン・セリとリ・ジョンヒョク
B:サークルの合宿で車で30分の距離に2週間離れ離れになって、泣いたりお互いの幻覚を見るタインとサラワット

〔会いたくて…〕
A:危険な坑道を這いつくばって進んだり、約20時間かけて北朝鮮から韓国に入国し、ユン・セリに会いに来たリ・ジョンヒョク
B:2週間の合宿中、こっそり抜け出して家に戻り、タインが泣きながらサラワットのぬいぐるみに話しかける姿を柱の陰から見つめるサラワット