photo by gettyimages
# アスリート

まさに「東欧の天使」…! ウクライナ美女アスリート、ユリア・レフチェンコの「美しすぎる背面ジャンプ」をご覧あれ

ウクライナ陸上界の「シブコ」!?

東欧・ウクライナ。『バイオハザード』シリーズでおなじみの女優、ミラ・ジョボビッチのような、「美女大国」というイメージを持つ人もいるだろう。

まさにそのイメージどおりで、特にウクライナの陸上界は美女アスリート揃い。そのなかでも今大注目なのが、走高跳のユリア・レフチェンコだ。

公式インスタより
 

2017年の世界選手権ではパーソナルベストとなる2メートル1センチを成功させ、銀メダルに輝いた。リオ五輪にも出場し、一躍世界レベルの選手となったレフチェンコだが、同時にその透明感溢れる笑顔、モデル顔負けのアスリートボディに注目が集まったのだ。

photo by gettyimages
photo by gettyimages

本番直前の表情は真剣そのもの。ただ、トラックで時折見せる、感情そのままの仕草やインスタに公開しているオフショットは、どれも21歳の女子らしい。同世代で言うのであれば、「ウクライナの渋野日向子」と言えるような、満面の笑顔がまぶしい。