瀬戸大也、東出昌大…イクメンが「危険な不倫」に陥る理由

子どもへの愛情と不倫は別問題
堀井 亜生 プロフィール

不倫の発端は夫婦の問題

しかし、このようにしてイクメンにさせられた夫が子どもをかわいいと思うようになることと実際に不倫をするかどうかには、実はあまり関係がありません。

不倫をするかどうか、不倫をしそうになった時に踏みとどまることができるかどうかは、子どもではなく妻との関係によるものです。

実際に、筆者が不倫をした夫に動機を聞いて、「子どもがかわいくないから」という答えが返ってきたことはありません。

どちらかというと、「子どもは大事だが妻と長い間夫婦関係がなかったから」とか「仕事がつらいのにねぎらってくれなかった」など、夫婦の関係が発端になった人が多いです。

つまり、子どもに愛情を感じているからといって妻に不満を抱かないとは言えないし、それが不倫をしない理由になるとは限らないのです。

 

子どもへの愛情と不倫は別問題

相手の浮気を心配しながらも結婚に踏み切らざるを得ない女性は少なくありません。
結婚したら変わってくれる、子どもが生まれれば変わってくれる、家を買ったら変わってくれる……。

そんな風に、何か外からのきっかけで夫が変わってくれることを期待しがちです。
しかし、不倫をするかしないかはその人のモラルや考え方の問題でもあるので、ライフイベントをきっかけに変わることはなかなかありません。

不倫をしないように夫を外から矯正しようとしても、夫もそれを敏感に感じ取って、さらに夫婦の信頼関係がこじれてしまうことが多いのです。