〔PHOTO〕gettyimages

瀬戸大也、東出昌大…イクメンが「危険な不倫」に陥る理由

子どもへの愛情と不倫は別問題

「イクメンアスリート」不倫の衝撃

競泳の瀬戸大也選手の不倫が報じられました。

報道によると、瀬戸選手は子どもを保育園に迎えに行く前に、女性とホテルに滞在したそうです。その他にも、SNSで女性を誘っていたなど、複数の不倫があったと見られています。

〔PHOTO〕gettyimages
 

瀬戸選手といえば、競泳の東京五輪代表に内定しているだけでなく、プライベートでは2017年に元水泳飛込日本代表の妻と結婚。2児の父で、育児に積極的に参加するいわゆる「イクメン」として知られ、五輪関係の推進事業に参加したりCMにも出演したりしていました。

報道を受けて、瀬戸選手や所属事務所は事実関係を認めて謝罪をした上で、東京五輪競泳日本代表の主将を辞退しました。また、所属先のANAは瀬戸選手との契約を解除して、日本水泳連盟は年内の活動停止処分を下すなど、選手生命にも大きな影響が出ています。

爽やかなイメージで知られていた瀬戸選手の不倫報道に、驚きの声が広がりました。特に、夫婦でCMに出演したり、イクメンであることを自ら発信したりしていただけに、まさか不倫をするなんてと受け止めている人が多いようです。

今年不倫が話題になった俳優の東出昌大さんも、イクメンとして知られていました。

子どもを大事にしているはずのイクメンがなぜ不倫をしてしまうのでしょうか。男女問題に詳しい弁護士の堀井亜生が解説します。