# iphone # アップル

「iPhone12」最上位は重くて大きすぎ! いちばん「お買い得」なのは?

安蔵 靖志 プロフィール

結果、今回も悩ましい…

悩ましいのが12 Proだ。「12 Pro」と「12」の本体サイズは一緒で、12 Proが187g、12が162gと、重さだけが異なる。

12 Proには初登場のLiDARスキャナが搭載されており、カメラ機能やAR体験も含めて新たな体験をしたい人なら“全部入り”かつサイズ感も決して悪くない12 Proは最適だ。

 

12 Proなら10月23日には入手できるというのもうれしいポイントだが、価格は128GBで10万6800円からと、決して安くはない。筆者的には大きくて重すぎる12 Pro Maxを除いて思案中だが、

・軽量コンパクトで持ちやすくてコスパもいいけど、発売がちょっと遅い「iPhone 12 mini」

・画面サイズと持ちやすさのバランスが良くてコスパも悪くはないが、すぐに入手できる「iPhone 12」

・性能的には“全部入り”ながらコスパもそこそこ(?)で、すぐに入手できる「iPhone 12 Pro」

といった感じでなかなか悩ましい。「最新iPhoneってどうなの?」という方、こんな筆者の比較ポイントも参考にして、大いに悩んでみてほしい。