自分に自信を持つためにできること

「自分が幸せになる」ことに抵抗があるのは、自分に自信のない人の特徴かなぁと思います。

・常に何か頑張ってないとダメな気がする
・良いことがあると悪いことが起こるような気がする
・なんでも自分に原因があるように思う

このような人は、自分に自信がないサインのように思います(私も、昔全部に当てはまっていましたw)。

東洋思想では、そのような気持ちに陥っているときは意識をして「金の気」のエネルギーを活用するのがオススメです。

「金の気」をうまく活用することで、心も身体もすっきりと整え、前に進む原動力の追い風を受けよう! Photo by iStock

金の気は「魄(はく)」の働きを持つとされています。
魄は精神(魂)に環境の情報を伝えたり、逆に魂の情報を肉体や外側の環境にフィードバックする内外の情報のレセプターのようなものの働きをすること、と考えられているのですが、金の気をうまく使うことで成長に必要なものと、不要なものを見分けて自分を成長させる原動力となってくれます。

いい刺激を自分の心に届かせ、不要な気持ちは排除していくために活用していきましょう!

環境から受ける刺激(=情報)を体で受け止め、心に届けて、心がそれに合わせた変化をして、体や行動に変化を与えていく。

魄が受け取る刺激の質を上げると心の質も上がってきます。心の質が変わると、行動や発想することなど次からの自分の選択が自然と変わります。

よく、「お掃除をすると運気アップ!」と聞いたりすると思いますが、それは綺麗な環境から良い刺激を魄が受け取って魂に伝え、魂がその環境に合わせた行動や考えを生み出してくれる、という考えからオススメされています。