またしても金正恩にしてやられた文在寅 photo/gettyimages
# 韓国 # 文在寅

北朝鮮が「韓国狙い」の兵器を増強中…金正恩にナメられた文在寅の「大迷走」が始まった!

またしても金正恩にしてなめられる文在寅

10月10日午前0時から平壌金日成広場において行われた朝鮮労働党創建75周年の閲兵式(軍事パレード)は金正恩氏によって巧みに演出された政治ショーであった。

軍事パレードでは新型のICBMを誇示する一方、金正恩氏の発言は米国を刺激しないよう細心の注意を払ったうえで、苦難に立ち向かう国民に感謝を伝え、韓国に対しては通常兵器の進化を見せびらかしていった

金正恩の思うつぼ photo/gettyimages
 

文在寅氏の終戦宣言提案、米国の大統領選挙後の交渉再開をにらんだ動きと見ていいだろう。

しかし、文政権はこうした金正恩氏の意図とは関係なく、見たいことだけを見て、聞きたいことだけを聞く。金正恩氏の融和的発言のみを取り上げて再び北朝鮮への歩み寄りを示す姿勢である。

これを見て、金正恩氏は「南側を扱うのは本当に簡単」と考えているはずだ。韓国は本当にこれでいいのだろうか。