Photo by Gettyimages
# 芸能人

人気絶頂、CMも話題!「阿部寛」最高にかっこいい56歳「肉体美」のヒミツ

先月29日、株式会社ビデオリサーチが実施する「テレビタレントイメージ調査」の第96回調査(2020年8月度)結果が発表された。

男性タレント部門で、1位 サンドウィッチマン、3位 マツコ・デラックスの間に割り込み、みごと2位に輝いたのが俳優の「阿部寛」だ。前回調査の6位からのランクアップ。4位 明石家さんま、5位 千鳥と芸人が目立つ中、存在感を示した。
*調査は、今年7月〜8月にかけ東京駅を中心とした半径30キロ圏内の10歳〜69歳の男女対象。1130人から有効回答を得た。タレントは男女500人ずつが対象

Photo by Gettyimages

また今年6月に発表された「文春オンライン」の人気企画「好きな男優」2020アンケートでも1位を獲得。ドラマ『まだ結婚できない男』での好演や、その日本人離れした体躯を称賛するコメントが集まった。
*アンケートは、2020年4月20日まで92日間の投票期間で実施。13歳から91歳までの幅広い年齢層から投票を集め、総回答数は4668票(男性約39%、女性約61%)

阿部寛は、御年56歳。いまが人気絶頂とも言える彼の年齢を感じさせない肉体美を目にできるのが、同じく人気俳優の山田孝之と共演する、Uber Eats のテレビ CM シリーズ「今夜、私が頂くのは…」だ。

「トレーニング篇」では、黙々とダンベルを持ち上げる阿部の腕の筋肉に目を奪われる。

 

その肉体美に、映画『テルマエ・ロマエ』を思い出す人も多いだろう。

阿部が役づくりの一環として行っていた筋トレでは、「撮影現場でパンツ姿で消化器を抱えてスクワットをする」「お風呂の中でもマネージャーを肩車してスクワットをする」など、信じられない鍛え方をしていたことを、同作のメガホンを取った武内英樹監督がのちに明かしている。

ローマは一日にしてならずというが、阿部寛のパーフェクトボディもまた絶え間ない鍛錬の賜物なのだ。