「空也もなか」は10個入から用意。化粧箱、自家用箱、木箱から選べます。 

包装紙をあけた瞬間から焦がし皮の香ばしい香りが広がり、開封するともなかがびっしり。その美しさに圧倒されます。

空也もなか 化粧箱10個入り ¥1200(税込み)

ひと口かじるとぎっしり詰まった餡が飛び込み、上品な甘さが口いっぱいに広がります。そのあとも余韻を残しながらすっと引いていく。ひとつ食べただけでも十分な満足感が得られます。

1日の製造数は最大9000個という空也もなか。それを一日のうちに売り切るのが空也の流儀。現在はコロナの影響もあり、開店後の購入もできるとのこと。しかしながら、開店時の10時に訪れるか、予約での購入が確実。予約は翌月の末日分まで可能です

季節の和菓子 ¥1700(税込み。内容により価格に変動あり)

もなかのほか、季節の生菓子6種類もあります。本をイメージしているという「空也双紙」、季節によって練や水などに変わる羊羹、饅頭などが入ります。

速水さんと和菓子といえば、以前「岡埜栄泉」の豆大福をおすすめいただきました(記事はこちら)。ご進物として人に差し上げるということで、速水さん曰く「差し上げた方みなさんが美味しいと言ってくれるんですよ」。

となると、空也もなかも人に差し上げているのかと思いきや、こちらは自分で楽しむそう。速水さんが自分と家族だけで楽しみたくなるほどの逸品、ぜひご賞味あれ。

空也
東京都中央区銀座6-7-19
☎03-3571-3304
営業時間:10:00〜17:00、土10:00〜16:00
定休日:日・祝

PROFILE

速水もこみち Mocomichi Hayami
1984年8月10日生まれ。ドラマ、映画を中心に活動する俳優。特技の料理を活かした活動も行い、著書も多数。はじめてプロデュースしたおせち料理がセブン-イレブン(https://www.sej.co.jp/products/osechi/shoho.html)、日テレ(https://ntv7shop.jp/lp/dm-mocooseti/index.html)にて予約受付中。また、YouTubeチャンネル「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」(https://www.youtube.com/channel/UCps1bJGPPZuH1_FBfeBnSag)も開設し、人気を博している。最新情報は、http://mocomichihayami.jp/をチェック!


Illustration:YUGO. Photo:Tatsuya Hamamura Composition:Seiki Ebisu