夫への見切り、そして始まった自己改造の沼

「あのとき、何かが吹っ切れたんです。でも、当時の私は自分に自信が持てなかった。そのままでは男性の恋愛対象にならないことも理解していました。もともと努力が好きなので、160センチ・65キロの体重を、痩身エステと絶食で10キロ落として、服を買い替えました」

それまで地味で汚れが目立たない服を選んでいたけれど、この時に買ったのは、体を絞り女性らしい肉体を際立たせるワンピースやフェミニンなブラウスやスカート。

「それまで似合わないと思い込んでいた服を着ると、気分がアガったんです。それで、メガネが合わずコンタクトを購入しました。でも、コンタクトってすごくアラが見える。まずは白髪交じりの髪が目立ったので、染めました。髪を染めると、今度は顔のシミが気になってきたんです」

近所の美容クリニックに駆け込む。レーザー照射で、目の下のシミやそばかすを取った。

「そしたら、別のシミが気になり始めた。シミがなくなると、首のくすみとたるみが気になり、美容注射を打ちました。広告に5000円とあったから受けたのですが、それは1ccの値段。実際に悩みを改善するには6ccを打たなくてはなり、施術料もかかり4万円以上になってしまいました」

その施術から2週間後、生まれて初めてナンパされた。そして、取引先の男性から誘われるようになった。そのうちの一人と初めての浮気をする。

「相手は28歳。2人で飲みに行き、なんとなく流れでホテルに行ったんですよ。私を抱きしめてくれたときに、彼が反応していることがわかった。文字通り、“若い木”のようにそそり立ってくれていることが、涙が出るほどうれしかった。私なんかに反応してくれる、って思ったんです。男性が中に入ってくるのは10年ぶりで、気が遠くなりそうなくらい、気持ちがよかった」

年下の男性から、求められる喜びを久々に味わい、自分の存在を実感した美奈子さん。photo/Getty Images