流産のどん底で見えた、夫の浮気と自分の老い

2ミリの胎芽が体内で育たなかった……美奈子さんは、文字通り、天国から地獄に叩き落された。夫もガッカリして、寝込んだという。美奈子さんは半年以上うつ状態で、仕事もまともにできなかった。あまりに辛くてのたうち回っていたという。

流産後、精神的にも肉体的にも老け込み鏡を見るのも辛かった。そんなとき、夫の浮気が発覚……。photo/Getty Images

「不妊治療は、流産や死産がつらい。治療もつらく2年間で、老け込みました。白髪も増えたし、円形脱毛症もできた。シワもシミも多くなった。自宅も知らぬ間に汚部屋状態になっていたので、せめてキレイな空間に戻さなくては、と片づけ始めた。そしたら、クローゼットの中に見慣れない紙袋があった。そこには、合皮のキーケースと“いつもありがとう。愛してる 紗香”とメッセージカードが入っていた。帰宅した夫を問い詰めたら、数年前から女性と浮気をしており、相手は複数いるというんです」

涙を流し、鬼の形相で夫を問い詰める。そして、離婚を迫った。しかし、夫は絶対に離婚はしたくないと言う。世間体、信頼、私の実家のスペック、学歴、仕事の内容、モノの考え方……さまざまなパワーバランスにおいて、自分たち夫婦はぴたりと合っているから、と。確かに、それぞれの実家との関係も良好だった。

「夫は、“浮気ってトイレに入るようなものだ。ウチのトイレは使いたくないけれど、外のトイレは使い放題。責任もないし、汚しっぱなしでいいんだ。男はそういうことをしないと生きていけない。でも妻はその対象ではない”と言う。そして、私の容姿を指摘し始めました。シワもシミもひどいし、髪も抜けていて醜い、と言われたんです」

そして、夫はこういった。
「美奈ちゃんも僕じゃなくて別の人とすればいいじゃん」