# 芸能人 # 学校・教育

偏差値70超え…芦田愛菜さん、「京大医学部」合格が次なる目標!?

尊敬する山中教授のもとで…

内部進学に現実味

10代でもっとも活躍している女優といえば、芦田愛菜(16歳)だ。

「6歳で『マルモのおきて』('11年)に出演してブレイクした芦田は、いまも数々のドラマや映画、CMに引っ張りだこです。10月公開予定の映画『星の子』で主演を務めるほか、バラエティのレギュラー番組も抱えています。

あの頃はこんなに小さかった愛菜ちゃんが…(Photo by gettyimages)

その上、今年の上半期は7社のCMに起用されている。大人顔負けの賢さがあるので重宝されているんです」(番組制作会社幹部)

そんな芦田だが、芸能界にそれほどこだわりはないらしい。医学の道に進もうとしているという。

「都内名門の慶應義塾女子高等学校に通う芦田は、推薦枠を使って医学部進学を希望しています。この枠は1学年に3~7名程度の狭き門。また、医学部は1学年に約100名しか枠がないので、トップクラスの成績でないと合格するのは難しい。

ただ、芦田は学内で偏差値70近くをキープするほど成績優秀なので、内部進学が現実となりそうです」(芸能プロ幹部)

 

だが最近になって、京都大学医学部も視野に入れているという。

「芦田が推薦枠を使えば、『有名人だからか』と不満がつのる親御さんもいる。そのため、彼女が尊敬してやまない、山中伸弥教授が在籍する京大を受験することも考えているようです」(同)

リアルに白衣姿の愛菜ちゃんも見てみたいかも。

『週刊現代』2020年10月3・10日号より