カリスマ直伝、2020年「初出し」でめちゃ儲かる「凄い株主優待」銘柄の全実名

2020年の「新設銘柄」はお宝尽くし
まる子 プロフィール

優待利回りが「5%」を超えている…!

一方でクオカードだけではなく、モノでいただけるのは、シミックホールディングス(2309)のお米やお茶や、ウエスコホールディングス(6091)の四国水族館(香川県宇多津町)。水族館の入場券が大人2,200円なので、いまの株価で考えると優待利回りが5%を超えています。地元の方はレジャー銘柄として保有していても良いですね。

 

自腹を切ることになりますが、ファンなら嬉しいのが自社サイトの割引券でしょう。今回はヘルメットのSHOEI(7839)が優待を新設。ノベルティグッズなどは特別な気分を味わえる株主の特権かもしれません。

せっかく新設するのだから会社独自の、ちょっと面白い株主優待もあります。アクサスホールディングス(3536)はグループオリジナルのウイスキー。1,000株で1年以上の継続保有が必要ですが、どんなウイスキーが届くのかお楽しみ。

お酒好きな方には優待でウイスキーが飲めるのは、魅力的な銘柄かもしれません。