カリスマ直伝、2020年「初出し」でめちゃ儲かる「凄い株主優待」銘柄の全実名

2020年の「新設銘柄」はお宝尽くし
まる子 プロフィール

クオカードの「新規優待」オススメ銘柄

しかし、こんな中でも株主優待を新設した企業もあります。この厳しい環境の中で優待を新設したのだから、ちょっとやそっとではやめないと思いますし、投資する側からするとその意気込みはありがたいものです。

今回はそんな2020年9月までに株主優待を新設した銘柄の中から、選りすぐりのものをご紹介です。

今年の1月から9月までに優待を新設した会社はおよそ30社。誰もが知っている、消費者にとって身近な会社というより、BtoBの会社や、株主数が少なくて株の流動性を高めたいなど「まずは会社を知ってほしい」という目的の会社が多いように感じました。

優待の種類で言うと、圧倒的にクオカードが多く約10社。誰にでも喜ばれるうえ、株主総会後の書類と同封できるため送料もかからないと導入へのハードルは低いことが背景にあるのでしょう。

 

そんなクオカード新規優待の中でも、菱電商事(8084)、ODKソリューションズ(3839)、ソーシャルワイヤー(3929)、GSIクレオス(8101)などは配当も出していますし、財務面から見ても安定していると思います。

優待権利がかなり先な企業もあるので、気に入ったら監視銘柄として、株価が下がったら買ってみるのもおすすめです。個人的にはソーシャルワイヤーが気になっています。