J.Y.Parkさんが言いそうなことを言っています

『空に住む』は、人間の葛藤を描きながら、「あなたにとって、地に足のついた生活とはどんなものですか?」と問いかける。そして、多部さんと話していると、まさに彼女が、地に足のついた生き方をしている人だと気づかされる。

「良くも悪くも、すごい現実主義者なんです。『こうなったらいいな』などとは考えず、何かを想像するとしたら、『これをしたら次にこうなってこうなる』という現実的な未来だけ。夢は見ないって決めていますね。とにかく現実的に生きたい。だから、できない自分、わからない自分も全部受け入れるようにしています。夢を見ないし、周りにも自分にも期待しないから、普段は大体幸せです(笑)。『こんなはずじゃなかった』とは思わないですから」

-AD-

夢はないと言っても、やりたいことはちゃんと口に出し、自分がやると決めたこと、仕事で任されたことは最後まで全うする。その仕事を全うするために課題が与えられた時は、「努力は裏切らない」と念じることで乗り越えるのだそうだ。
「『試練だ!』って思う時は、だいたいJ.Y.Parkさんが言いそうなことを、自分自身に言ってますね(笑)。『Nizi Project』を、J.Y.Parkさんの言葉が好きでよく観ていました」

大袈裟な夢はないにせよ、日常に潤いをくれるような、「今日はあれしたい」「これしたい」という欲望はある。インタビューの最後、「今日はこれから何を食べますか?」と質問すると、また瞳をゆっくり宙に向けて、「何だろう……うーん、ブロッコリーを茹でる?」と呟いた。多分、冷蔵庫にブロッコリーがあるのを思い出したのだろう。

「あなたはすごく正直な人です」――。

キリスト教学の教授が、レポートに記した一言が、多部さんの美点をまさに言い表している。

撮影/山本倫子
©2020 HIGH BROW CINEMA

空に住む
両親の急死という現実を受け入れられないまま、大都会を見下ろすタワーマンションの一室で、相棒の黒猫ハルと暮らすことになった直実(多部未華子)。彼女は郊外の小さな出版社に勤務し、担当作家・吉田(大森南朋)の文学賞受賞後の第一作に、受賞作と同様のクオリティの作品を出版したいと考えていた。直実は、妊娠中の後輩の愛子(岸井ゆきの)から、子供の父親が誰かを知らされる。そんな中、直実はマンションのエレベーターで、大スター時戸森則(岩田剛典)と出会い、ときめきを感じるのだった。「泣きたい時に泣けなくなってしまった」喪失感を抱えた女性の、静かな再生の物語。監督の青山真治にとっては、菅田将暉主演の「共喰い」以来、7年ぶりの長編。現代社会に生きる女性たちの物語を丁寧に描いた。

「空に住む」10月23日(金)全国ロードショー
出演:多部未華子 / 岸井ゆきの 美村里江 / 岩田剛典
鶴見辰吾 / 岩下尚史 高橋 洋(高は本来ははしご高) / 大森南朋
永瀬正敏 柄本 明
監督・脚本:青山真治 脚本:池田千尋
原作:小竹正人『空に住む』(講談社)
主題歌:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む ~Living in your sky~」(rhythm zone)
配給:アスミック・エース
©2020 HIGH BROW CINEMA

スタイリスト/岡村春輝 ヘアメイク/渡辺真由美(GON.)

【衣装クレジット】
トップス 39,000円/BY MALENE BIRGER、スカート 36,000円 /BAUM UND
PFERDGARTEN(共にUNIT&GUEST)TEL:03-5725-1160、シューズ 28,000円
/quartierglam(Duplex)TEL:03-5789-3109、右中指リング 78,000円、左人差し指
 78,000円/共にtalkative(talkative)TEL:03-6416-0559
【問い合わせ先】
UNIT&GUEST
TEL:03-5725-1160
Duplex
TEL:03-5789-3109
talkative 
TEL:03-6416-0559