ハロプロメンバーの隠れた歌唱力が爆発

今や「ファンの数よりも、アイドルの数の方が多い」といわれるほど巨大産業となっているアイドル業界。
LIVEや歌番組での口パクは当たり前、むしろファンたちすら生歌を期待していないとも思える中、ハロー!プロジェクトはステージでの生歌を主義として掲げている稀有なアイドルグループです。

つばきファクトリー Photo by アップフロントプロモーション

Photo by アップフロントプロモーションそれもそのはず、ハロー!プロジェクトを擁する株式会社アップフロントグループは、堀内孝雄やKAN、森高千里、シャ乱Qなど、時代をつくってきた大物アーティストを数多く輩出し、その独特なスタイルから「芸能事務所というより音楽事務所」と喩えられる特殊な事務所。
そのため、所属アーティストのテレビ番組への露出やSNSなどのWebコンテンツへの進出においては、他事務所と比べて遅れをとっている印象が否めませんでした。

しかし、このコロナ禍においては「ピンチをチャンスに」とばかりに、音楽事務所としての特性を遺憾なく発揮。
その賜物となったのが、このほど行われた全国ツアーだったのです。

BEYOOOOONDS Photo by アップフロントプロモーション