photo by gettyimages

「アジアの奇跡」アンジェラベイビーとは何者?思わず二度見の「最強美脚」を披露

「チャイボーグ」の代表格

「強い女性」の象徴として

「なりたい顔No.1」として女性から絶大な人気を集めるアンジェラベイビーをご存知だろうか。中国出身のファッションモデルであるアンジェラは、日本のファッション誌「GLAMOROUS」(講談社)や「SCawaii!」(主婦の友社)などで活躍し、現在でも中国のカリスマモデルとして君臨している。

彼女が2020年になって再び脚光を浴びている背景には「チャイボーグ」の流行がある。チャイボーグとは、日本の20代女性の間で流行しているキーワードだ。“チャイナ”と“サイボーグ”を掛け合わせた造語で、“完璧すぎて人間離れした美貌&スタイルの中国人美女”のことを指す。YouTubeやInstagram、TikTokを中心に「チャイボーグメイク」に挑戦する動画が多数投稿され、女性向けファッション誌でも中国メイクを紹介する特集が組まれるなど、一大ブームとなっている。

圧倒的な透明感を誇るアンジェラベイビー photo by gettyimages
 

そのチャイボーグの代表格とされるのが、アンジェラベイビーなのだ。チャイボーグメイクの特徴には、「陶器のような白い肌」「眉は長く濃く」「髪や瞳の黒を生かす」「唇は鮮烈な赤」といったポイントが挙げられる。目鼻立ちがはっきりとしたアンジェラベイビーがまさに当てはまるとして、チャイボーグメイク特集ではアンジェラの写真が「お手本」として多用されている。