ニューノーマルの美容習慣を映し出す“田中みな実買い”

コロナ禍の日本では、“田中みな実買い”がブームとなりました。フリーアナウンサーの田中みな実さんに憧れる女性たちが、田中みな実さんが愛用するコスメなどを購入するブームが起きています。田中みな実さんといえば、かつてはアンチが多かったのですが、現在では女性ファッション誌の表紙を飾るようになり、その美貌と美意識の高さは女性たちの羨望の的となっています。

日本では、女性アナウンサーのような好感度の高いメイクがよしとされる風潮があります。女子アナメイクのポイントは盛りすぎないこと。色むらを整え、内側から発光するような肌、眉はやや太く短くやや下がり気味の直線眉、ナチュラルにカールしたまつ毛、アイシャドウばブラウンがほんのり色づく程度に、リップはきちんと輪郭を描いてほんのり血色が感じられるように彩られています。

田中みな実さんのメイクもとてもナチュラルで、メイクを落とした素顔もきれいなのだろうと想像してしまいます。“田中みな実買い”は、スキンケア、ベースメイク、ポイントメイクなどのコスメだけでなく、食品やファッションなど多岐に渡ります。

感染対策で日常生活が変わっていく中で、生活のリズムを整えることが大切になってきています。食事やエクササイズはもちろん大切ですが、スキンケアやメイクという行為も生活のリズムを整える上でとても効果的です。

photo by iStock

日本ではスキンケアやベースメイクを重視する風潮があり、ポイントメイクは後回しになってしまいがちです。ときには、オルチャンメイクのオレンジ、チャイボーグメイクのレッド、女性アナメイクのブラウンなど、カラーコスメを楽しんでみてはいかがでしょうか。色にはわたしたちの心身に働きかける効果があります。カラーメイクを楽しむことは、自分自身を癒すことにつながるでしょう。