画像:サビーナ・アルシンベコバ公式インスタグラムより引用
# バレーボール

世界一の“12頭身”バレー美女、「セクシーすぎるドレス姿」がケタ外れすぎる…!

モデル顔向けの脚線美

「サビーナ、愛してる!」の声

カザフスタン出身の女子バレーボール選手で、日本でも「美人すぎるバレー選手」として話題をさらったサビーナ・アルシンベコバ(23歳)が自身のインスタグラム(@altynbekova_20)を更新した。

バレーボールといえば、高身長の選手たちであふれているが、サビーナを語る上で特筆すべきは、その「脚の長さ」にある。メディアでは“12頭身”と評される通り、その脚線美はモデルたちをも凌ぐと言われるほどだ。

画像:セビーナ・アルシンベコバ公式インスタグラムより引用
 

そんなサビーナは今回、バレーのユニフォームではなく、きらびやかなドレスを身にまとった姿を披露。スカート越しからも、股下120cmと推定されるすらっと長い脚の姿が見てとれる。

もちろん、美しすぎるオフカットにサビーナのファンも興奮を隠しきれない様子。実に10万近い「いいね!」が付いたほか、「ドレスがすごく似合ってます」「驚くべき美しさだ!」「サビーナ、愛してる!」といった熱狂的なコメントも寄せられた。