【マンガ】元賞金王の男が“美少女ゴルファー”に放った「強烈な一言」とは…!

『人生はバウンスバック』を無料公開中

予選通過の懸かった最終Hパー4、不可能と思われた森越えのスーパーショットを放つが、ボールは無情にもグリーンを転がりバンカーに捕まって、ひよこは予選落ちとなった。

予選に落ちてしまったひよこを案じる祖父の日向銀次郎。彼のもとに旧知の仲である元賞金王・真田基が現れる。そこで、銀次郎がある「相談」をする――。

あらすじ

人生にはさまざまな逆境が訪れる。不安、恐怖、自信喪失……。そこから抜け出すことが難しい。この物語はその逆境を乗り越え、さらに大きく羽ばたく、あるゴルファーの物語である――。

「ひよこ」こと、日向ひよこ20歳、昨年賞金ランキング108位の駆け出しプロゴルファー。祖父の銀次郎と共に挑戦を続ける。

【これまでのエピソードはこちら】
→第1話「ひよこ、翔べ!」
→第2話「切り立った壁」
 

著者紹介

こしの りょう

漫画家。1967年9月、新潟県三条市に生まれる。87年、モーニング四季賞冬のコンテスト佳作受賞。大学卒業後は広告代理店に勤務しつつ、投稿を続ける。94年、退社。尾瀬あきら氏のアシスタントをしながら、プロの漫画家を目指す。

2004年4月より、「モーニング」(講談社)で『Nsあおい』にてデビュー。2011年から「週刊現代」(同)で『町医者ジャンボ!!』(〜2015年)、『銀行渉外担当 竹中治夫』を連載(2015年〜2020年)。