東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

これまでの暑さもすっかり遠のき、本格的な秋到来の今、自分の考えや生活スタイルも新たにレベルアップさせていきたいところ。この10月も運気の流れや開運アクションを取り入れて、幸運の波に乗りましょう♪

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

10月は「自分の居場所を整えるとき」

こんにちは! 開運エンターテイナーの出雲阿国です。

秋は実りの季節! この10月をどんな風に過ごせたら日々を充実させながら、ハッピーを収穫できるか? ヒントにするべく今月も先人たちが残してくれた知恵を読み解いていきたいと思います!

Photo by iStock

2020年10月の傾向は
「うやむやにしていたことが明るみに出て判断を振るう」
「停滞している空気を一新して次のステージに向かうための内部体制を整える」
「実力以上に振る舞いがち」

というキーワードが注目ポイントになります。

物事をはっきりとさせるように促される流れを感じそう。
曖昧にしていたことに対していよいよ剪定していくような場面があるかもしれません。

また、雑事・雑念を捨てて、広げすぎていた意識をシンプルにし、マトを絞って効率アップや現状の質を上げていくことを意識すると飛躍していくことができそうです。

特に人間関係やパートナーシップなどこれからの自分の居場所について、なぜか心がざわめいて考えすぎてしまったり、気持ちが落ち着かないことがあるかもしれません。

必要なこと以上を考えないようにして、「考える」時間よりも「動いて実際に体験する」時間を多くすることで運気アップがはかれそうです! 動いて得た反応を元に、考えるなら◎。「百聞は一見に如かずマインド」でいきましょう!

また、向上心が強まりそうですが、その分負けん気が強くなりすぎたり、批判的な気持ちが募ることもあるかも。

特に自分に関係のないことに首を突っ込んで批判するなどのエネルギーの無駄遣いには気をつけると不要なトラブルを避けることができそうです! 情報を選別し、自分の中で余分なことを考える癖を手放しましょう!

秋、植物が冬を越えるために必要のない葉を落として徐々に準備していくように、自分をシンプルにしていくことを心がけると良さそうです。

その意味では専門分野の勉強は開運行動! 手広く広げていくよりも必要なことを深めていくようなイメージで学んでいきましょう!

不要なものがはっきりと意識できてハサミを入れることができると、自然と大切なものの質がぐんと上げられそうですよ!

Photo by iStock

また、運気の起伏が激しい1ヵ月なので、今まで以上に「ハイレベルを目指したい」「良い暮らしをしたい」と向上心が高まる傾向があるかも。

それ自体はとてもいいことなのですが、必要以上に自分を誇示したくなったり、「できる人」ぶりたくなってしまうと、無理が生じて余計なことまで舞い込んで来ることに!

過剰な高級志向やハイレベルを追い求めることで自分を高めようとするのではなくて、今ある日常生活を大切にして、丁寧な暮らしを心がけるようにすると、その質の高まりが全体的に今後の自分を高めていくお手伝いをしてくれそうです。

自分の価値を上げるために何かを付加していくよりも、汚れを落としたり、問題を処理したり、考えすぎなことをなくしていくことで自分の輝きを増していきましょう!

必要なものを絞って安定させていくことで心と行動の質を整え、充実した秋にしていきましょ〜♪

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の10月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「充実POINTは、気力と体力!」
二黒土星「充実POINTは、身なりを整える」
三碧木星「充実POINTは、視点を変えてみる」
四緑木星「充実POINTは、自分のやりたいことに忠実に」
五黄土星「充実POINTは、縁の下の力持ち!」
六白金星「充実POINTは、やったらやった分だけスキルアップ!」
七赤金星「充実POINTは、ノリとフィーリング!」
八白土星「充実POINTは、人との関わり!」
九紫火星「充実POINTは、謙虚な姿勢!」