ジェンダーレス
Hender Schemeのバッグ

ノット エコ バッグ(S)¥11000、(M)¥15000、(L)¥23000/すべてスキマ 合羽橋 ☎03-6231-7579

ジェンダーは、人間の経験や環境によって構造化された社会的・文化的な性差であり、それを超えた自由なデザインをコンセプトにしている〈Hender Scheme〉。ブランド名は、心理学用語Gender Schemaからの造語。ジェンダーの頭文字Gを、アルファベット順の次のHにすることによって、「ジェンダーを超える」を表現している。2枚のレザーを縫い合わせた定番のバッグは、切り込みでハンドルを作ったシンプルな構造によって、レザーの無駄が少ないのも特長。モードとクラフトのバランスが絶妙なデザインが魅力。

環境を守る・体にやさしい
SkinAware のシャツドレス

アンブレラヨーク シャツドレス¥25000/スキンアウェア 東京ミッドタウン日比谷 ☎03-6206-1871

〈SkinAware〉は、3年以上、化学肥料や農薬を使用していない土地で、古来からの自然を大切にする栽培方法によって、丁寧に育てられたオーガニックコットンを使用している。適正な価格で取引されるフェアトレードを背景とし、生産者の生活の自立を継続的に支援している。こちらはメンズライクなミリタリーデザインでありながら、オーガニックコットンならではの柔らかくやさしい風合いでコンフォートな着心地。同デザインでメンズ展開もあるユニセックスアイテム。

環境を守る・体にやさしい
Lefts,のエプロン

エプロン¥14700/eatrip soil ☎03-6803-8620

各地の生産者から届くこだわりの野菜や果物を、毎日コールドプレス製法で搾ってジュースを作っている〈SUNSHINE JUICE〉。おいしいジュースのために選んだ、栄養満点の新鮮な野菜の色はとても強い。じっくりと水分を搾り出したあとの残渣ももったいない。そこでLefts,はこれを煮出して染料のもとを作り、エプロンやTシャツ、靴紐などを展開している。使用した染料はアルカリ性に戻し、人にも環境にも配慮。丈の長いユニセックスサイズなので、内側に折り込めばギャルソンタイプにもなる。

環境を守る・体にやさしい
UNDERSON UNDERSONのインナー

レギュラーハーフトップ¥3600、レギュラーローライズボックスショーツ¥2700/ともにアンダーソン アンダーソン ニュウマン新宿店 ☎03-6709-8369

肌にもっとも近い肌着こそ、ナチュラルな素材を選び、からだを快適に保ちたい。そんな願いを実現したのが、軽くて強く、調湿機能に優れ、生分解作用も備えた和紙の特性を活かした和紙布、「WASHIFABRIC™」。管理されたカナダの森林に育ち、環境に配慮した生産・加工によって生まれた和紙から糸を紡ぎ、特許技術によって縒り合わせることで完成するオリジナルの天然素材だ。シリコンなどの添加物は不使用なので、肌が弱い方も安心。着るたびに肌にやわらかく馴染んでいく。

アップサイクル
LANVIN en Bleuのスカーフリメイクアイテム

キャミソール¥18000、パンツ¥23000/ともにレリアン(ランバン オン ブルー) ☎03-5491-8862
ヘアアクセサリー¥8000、シューズ¥19000/ともにレリアン(ランバン オン ブルー) ☎03-5491-8862

サステナブルを意識した取り組みを始めている〈LANVIN en Bleu〉。ブランド設立10周年を迎える際に、“地球のためにできること”を考えて立ち上げた「THINK EARTH」プロジェクトでは、人気ヴィンテージショップのバイヤーがセレクトした古着のスカーフを使い、LANVIN en Bleuらしいデザインを加えてアップサイクル。また、本誌でも人気のイラストレーター、佐伯ゆう子さんとコラボレートし、乳がん検診の促進をテーマにしたオリジナルイラストアイテムも販売している。