9月9日(木)から関東圏ではじまったドラマ『のだめカンタービレ』の再放送が、9月25日に最終回を迎えてしまう。しかし、のだめは終わらない!終わってない!と感じさせてくれるのが、のだめの産みの親・二ノ宮知子さんがツイートした一連の画像だ。ドラマ再放送を記念して1巻試し読み企画もご了承いただいた二ノ宮さんに、その画像の掲載を許可いただいた。連続でどうぞご覧ください!

文/FRaU編集部

地方でも続々『のだめカンタービレ』再放送決定!

2006年に作られ、大人気だったドラマの地上波6年ぶりの再放送で、SNSはおおいに沸いた。山ほど寄せられた「関東圏だけだなんて悲しい!」の声にひっぱられてか、地方局でも再放送を決定。テレビ静岡は公式Twitter公式名称を「テレビ静岡/のだめカンタービレ(再)9/28(月)14:45!」としてしまうほどだ。また、TVerでも『のだめカンタービレ1話~3話までの限定無料配信が決まった。

やっぱりみんな、『のだめカンタービレ』が大好きなのだ。

2001年から2010年まで「Kiss」で連載された二ノ宮知子さんの原作マンガは、連載時から大人気。「爆笑青春コメディ」の名のままに、ぶははと爆笑しながらもキュンとして、一緒に音楽を創り上げる感動を味わうことができた。

漫画で読んでも音が聞こえてくるような気がしたのだが、ドラマはその音を実際に聞かせてくれた。しかも、これ以上ないほどの再現度で。
「再現」というのはただ「音を再現」なのではない。音もプロの音楽家たちが「のだめらしく」「ライジングスターオーケストラらしく」演奏していて本当に素晴らしいが、なによりキャストの豪華さ・激烈な再現度は半端ではない。以前も書いたが、「ぎゃぼー!」「もがー!」「白目(と言っているわけではないが)」など、漫画では自然に読めても実写だと陳腐になりやすい表現も、のだめを演じる上野樹里さん、千秋を演じる玉木宏さんはじめ全キャストが見事に演じていた。

それによって漫画が大好きな人もドラマを大好きになり、ドラマを大好きな人も漫画を大好きになる。まるでのだめと千秋とRSオケメンバーのような、愛が重なるワールドが展開され、だからこそ伝説の超エンターテインメントになったのだ。

二ノ宮知子さんが描いた、その後の「のだめ」たち

関東圏の再放送が決まってから、9月1日に二ノ宮さんがツイッターに「ちょうどいいのでのだめ番外編あげときますw」として6月22日の自身のツイートを改めて投稿した。

スターウォーズのオープニングクロールさながらに、世界各地にいるのだめたちがリモート飲み会をしている漫画が……。

コロナで悶々としている時、ああ、やっぱりのだめたちも同じようにリモートしてるんだ! そんな風に思えた人は多いだろう。そして何より、今でも演奏をしているんだ! とも。
そして今、ドラマを観た後に改めて一連の漫画をみかえすと、思わずニヤニヤしてしまう。そこで二ノ宮さんのご了承を得て、ツイッターにて紹介された書きおろしリモート飲みをここに一挙ご紹介! 「2020年ののだめたち」の会話を楽しんでいただきたい。一番存在感をみせる人物とは……そしてオチに意外な名前が……!