エミリ流の3つの心のナマリ解消法!

きっと相談者のあなたの心にもでっかい「ナマリ」が残ってるままなんだろうね。

それでも、かなり時間はかかったけど、私は結局その人のことを恨むことをやめられました。そのための解決法をせっかくだからちょっと書いてみるね。

1)「今目の前にいる大事な人に目を向ける」
2)「できるだけ没頭できるものをみつける」
3)「ゴシゴシとブンブン」

上に書いた3つがそれでした。もう少し詳しく書いてみるね。

1)「今目の前にいる大事な人に目を向ける」
友人といる時や、家族といるときにその場に神経を集中させてみた。もういない人のことじゃなくてね。「今この場を楽しくするにはどうすればいいか」「今この人を笑わせてみようか」みたいな感じで。もちろん一人になったらまたメソメソするんだけど(笑)、とにかく人といるときはそこに集中!

今はコロナで中々人に会えないかもしれない。でもだからこそ数少ない人と過ごす時間を大事にしてみよう。

2)「できるだけ没頭できるものをみつける」
遊びでも趣味でも何でもいいんだけど、私の場合は仕事だった。プライベートがダメなら、せめて仕事だけは頑張ろうって決めた。結果を出すことだけに集中していったら、自然と恨んでる人のことを考える時間が減っていった。

仕事でも趣味でもなんでも集中できるものを。ワークアウトだと集中もできてダイエットもできるかも!? photo/iStock

3)「ゴシゴシとブンブン」
なんだそれ?って感じでしょ。これは結構ばかげたアイディアなんだけど、意外と効果的なやつなの。

まあ上で書いたようなことって結構難しいんだよね。「集中しろ」って言われて集中できたら悩んでないもんね。気を抜くと、すぐに恨んでいる人たちの顔が浮かんでくる。そんなとき私がやってたのは、頭の中に大きな消しゴムを思い描いて「ゴシゴシ」消してみること。また浮かんできたら、「消えろー!」って頭の中で叫んでみたりもしちゃうの。

同じようにぼーっと天井を眺めて「あの人たちは何してるのかなー」って思ってる自分に気づいたら、「やべ!」って口に出して頭を「ブンブン」ってわざと振ってみる。人に見られたらヤバいかもしれないけど、実際に口に出したり動いてみたりすることで自分に言い聞かせるわけ、自分に自覚させるっていうのかな。