想いがズドンと「刺さる」

これから絶対来る、今度こそ来る、きっと来る! 
と期待される川口(KAWAGUCHI)さんとエミリ(EMILY)さんによるフォークデュオ『HONEBONE(ホネボーン)』。

「想いが直球。ズドーンっと胸の奥のほうに刺さってくる」
「働くものとか、弱い人の気持ちをホントにわかってる。そんな泥臭いとこも好き」
「ライブも即興もとにかく勢いがあって、メチャクチャ元気もらえる」

とジワジワと人気が広がっています。

人の心に寄り添う歌を作るHONEBONEのエミリさんなら、きっと悩みだって答えてくれるのでは? という勝手な思いからスタートした『エミリのこじゃっぺコラム』。こちらもジワジワとファンを増やしています。

3回目の今回はついに、恋の相談がやってきました! 果たして、EMILYさんはどう回答するのでしょうか? 

そして、今回も相談エピソードのためだけに、エミリさんと川口さんが応援ソングを制作! ラストに動画をアップしているので、そちらも合わせてお楽しみにください。

※「こじゃっぺ」とは、北関東の言葉で「いいかげん」「バカ、マヌケ」「役に立たない」などの意味があります(諸説あり)。

HONEBONEのふたり。右がエミリさん、左が川口さん。

まずは、近況報告。誕生日を迎えたよ~

こんにちは~!みなさん、いかがお過ごしですか? 私は今月で節目感満載な、重みのある誕生日を迎えました。大好きな人たちに囲まれて祝っていただきまして、私の人生間違いじゃなかったのかも~と思えました(色んな事がありましたけど)。

このコラムも3回目になりまして、文章を書くのが大好きな私にとっては本当に癒しの場となっています。皆様から寄せられるメッセージもきちんと読んでいますし、全部にお返事書きたい気持ちをぐっとこらえて毎回書かせて頂いております。

さて、今回も皆様から頂いたメッセージから一通だけ選ばせてもらい、私なりの見解を述べていこと思います! 届け~この想い~!