photo by iStock

【永久保存版】家電の「買い時カレンダー」を公開!「トクする法則」が明確になった

家電は年中、何かが安売りされている

コロナで収入が減ったけれども、何年か前に購入した家電はどんどん壊れていく。とくに大型家電は、引っ越しや新築、進学や就職、結婚などのタイミングでいろんな家電を同時に購入するので、何かが壊れると「我も我も!」と壊れ出すのでタチが悪い。

できれば安く買い替えたいけれど「安売りする時期は夏と冬のボーナス前」なんていう噂も聞きます。でも「買いたいのは! 壊れた今なんだよっ!」という方も多いでしょう。

買い替えでなくても筆者のように「半年も待ってられない!」という人がほとんどなのです。

そんなあなたに耳打ちしたいのが、「家電は年中、何かが安売りされている」という話。

なぜなら冬と夏のボーナス前を狙って、すべてのメーカー、すべての家電が新モデルを発売していたら、量販店はまずパンク。少なくても店員さんがブチ切れるのは間違いありません。

photo by iStock
 

ですから各メーカーは年間の発売カレンダーにしたがって、新製品を発売します。しかも、ほとんどのメーカーは他社との睨み合いもあるので、何月はあの家電、何月はこの家電と、メーカーを超えて特定ジャンルの家電が一斉に発売されます。

つまり家電業界の裏のカレンダー。実際にはないけれど、確実にあるものそれが「家電発売日カレンダー」です。

決してメーカーが談合しているワケではなく、量販店の都合もあって各家電のコーナーごとに新製品への切り替えが行われます。

これを知っていると、半年待たずに安い買い物ができることもできれば、壊れたときにジャストタイミングで安売りしているかも知れません。