# ラーメン

年間1000食以上!カップ麺マニアが教える「ファミマのカップ麺」ベスト5

コンビニPB商品を徹底調査!

11種類のカップ麺から厳選

ファミリーマートコレクション(FamilyMart Collection)とは、通称「ファミコレ」と呼ばれているファミリーマートのプライベートブランドで、2012年10月下旬に複数あった既存のブランドを「ファミリーマートコレクション」として統一。

コストパフォーマンスの高い “レギュラーライン” だけでなく、素材や製法のグレードを上げた品質重視の “プラチナライン” も同時に立ち上げました。

数あるPB商品の根底を覆したといっても過言ではない、セブン&アイグループのプライベートブランド「セブンプレミアム」が発足したのは2007年5月。それに対抗すべくローソンが「ローソンセレクト」の販売を開始したのは2010年7月頃。

2社に比べてやや出遅れてしまったファミリーマートの「ファミコレ」でしたが、2012年10月下旬に “レギュラーライン” から約400種類もの新商品を一挙に展開し、巻き返しを図ります。

筆者撮影
 

2020年9月現在、ファミリーマートコレクションのレギュラーラインから販売されている即席カップ麺は、

日清食品と共同開発したタテ型レギュラーサイズ「コク旨中華そば」「コク旨熟成味噌ラーメン」「濃厚旨辛担々麺」「海鮮ちゃんぽん」「京風きつねうどん」「小海老天ぷらそば」、

東洋水産と共同開発した標準どんぶり型「満足の一杯 醤油とんこつラーメン」「満足の一杯 札幌味噌ラーメン」「満足の一杯 濃厚タンメン」、

サンヨー食品と共同開発した湯切りタイプ「四川風汁なし担々麺」の合計11種類。

このページでは、ファミリーマートコレクションのレギュラーラインより、おいしさとコストパフォーマンスに優れた商品をランキング形式で選別。オススメのTOP5を紹介しますので、最後までお付き合いいただけますと幸いです。