国民は知らない…河野太郎、永田町での「本当の評判」と「菅首相との関係」

「実行力」と「発信力」はあるが…
山田 厚俊 プロフィール

さらに、菅氏と河野氏の関係について、官邸関係者はこう証言する。

「河野氏は2015年、安倍政権で国家公安委員会委員長兼行政改革担当相として初入閣しました。閣議などで官邸に入った際、菅官房長官とすれ違うと、目が泳いでいました。結構、気が小さいのかと話題になった時期がありましたね」

 

かつては脱原発の急先鋒として、自民党内でも浮いた存在だった河野氏。初入閣後、その“旗印”はすっかり鳴りを潜め、今や次期首相候補に名乗りを挙げるまでになった。しかし、「発信力」「実行力」という強い光がある一方、氏が持つ「性格」という影の部分が色濃く見えて仕方ない。果たして、本当に首相に相応しいと言われる日が来るのはいつだろうか。