# マイナンバーカード

マイナンバーカード、実は「めちゃ得する使い方」があった…!

申請方法とあわせて徹底解説
PayPay編集部 プロフィール

マイナンバーカードの「正しい申請方法」

ここまで、マイナンバーカードのメリットについてご紹介してきました。普段の生活にも便利に使えたり、さまざまな公的手続きが楽になったりという魅力を感じていただけたのではないでしょうか。

それぞれの特徴を抑えた上で、次は申請方法について解説していきます。どちらの方法でも無料で申請・発行ができますが、個人番号通知カードの下についている「個人番号カード交付申請書」または「個人番号通知書」が必要になります。

実際に発行する際は、この二つのどちらかをお手元にご準備して、どの方法で申請するか考えてみてください。これらを紛失した方は、お住まいの市区町村窓口に紛失した旨を届け出ると対応していただけますので、ぜひ一度窓口に足を運んでみてください。

郵送で申請する

個人番号カード交付申請書に署名もしくは記名・押印し、顔写真を貼り付けポストに投函します。個人番号カード交付申請書や送付用の封筒を紛失した方は、ネット上からもダウンロードできますので、そちらから準備して書類を郵送しましょう。

パソコンで申請する

交付申請用のWEBサイトで必要事項を入力し、顔写真を添付して申請する方法です。顔写真は自宅でデジタルカメラで撮影したものでも使用できるため、簡単に申請することができます。顔写真は、直近6か月以内に撮影した、正面・無帽・無背景のものを使用しましょう。

Photo by iStock
 

スマートフォンで申請する

交付申請用のWEBサイトで必要事項を入力し、顔写真を添付して申請する方法です。こちらも、顔写真はご自宅でスマートフォンで撮影したもので構いません。こちらも顔写真を準備する際は、直近6か月以内に撮影した、正面・無帽・無背景のものを使用しましょう。

証明写真機で申請する

タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。その後、画面案内にしたがって必要事項を入力し、顔写真を撮影して送信することで申請が完了します。

証明写真を準備する必要がなく、写真機の中で全ての手続きが完了しますので、綺麗な写真を使いながらも簡単に申請手続きを行うことができます。