Photo by gettyimages

棒高跳び美女、サンディ・モリスの「ビキニ&美腹筋」がスゴすぎる…!

オリンピック銀メダリストの肉体美

自前の練習場で

リオディジャネイロ・オリンピック女子棒高跳びの銀メダリスト、サンディ・モリス。

モデル並みの美女アスリートとしても知られる彼女が、最近、自身のインスタグラム(@sandicheekspv)に投稿した写真に、ファンが「すごい筋肉」「素晴らしい」と絶賛している。

Sandi Morrisのインスタグラムより引用
 

つかの間の投稿から、元気な姿を見せてくれるサンディ選手。

最近では、4月に完成したばかりの「自前の練習場」で1年後に延期されたオリンピックに向けて練習に励んでいるという。

時事通信の報道によれば、新型コロナウイルスの影響で、これまで練習拠点にしていたアーカンソー州のアーカンソー大学が閉鎖し、実家のあるサウスカロライナ州に戻って、近所のテニス場とサッカー場の間の練習場をつくったということだ。

その練習場や、自身の練習風景のほかにも、母の日には家族とともにピクニックを楽しむ姿も投稿し、競技中には決して現われない優しそうな表情も覗かせていた。

Sandi Morrisのインスタグラムより引用

「シルバーコレクター」としての異名をもつサンディ選手。屋外の世界ランキングでは「女版ブブカ」の異名をもつロシアのエレーナ・イシンバエワ選手が出した、5m06に次いで5mをマークしている。

普段の生活では「たったの6cm」が、空の上では果てしなく遠い。時にハードに、時にリラックスしながらも、今後の大会で「美しく跳ぶ姿」を見せて欲しい。