「全然セリフないじゃん」とツッコまれたけど

――『半沢直樹』を見た、周囲の反応はどうでしょう。

芸人はほぼこのドラマ見ているんじゃないかな。「出ているね。大変だね。全然セリフないじゃん。このあと絶対効いてくるよね」とかいろんな意見をいただきます。

まぁみんな見ていますよ。角ちゃん(東京03角田)は、僕がNGを5回ぐらい出したときにすぐ連絡したんです。「めちゃくちゃNG出しちゃった!めっちゃ緊張するね」ってLINEしたら「いいですねー」って返って来た。なんだ!いいですねーって!

やっぱ人のNGって面白いんですよ。その気持ちすごくわかる。僕も他人のNG話も大好き。セリフが飛んだとか、けっこうみんな経験しています。角ちゃんに「緊張した?」って聞いたら「そりゃあするに決まってるでしょ。頑張ってください」なんてやりとりがありました。

写真提供/TBS

――NG5回…どのシーンだったのですか?

初めてちょっとセリフがあった第7話。白井大臣と債権放棄のやりとりをするセリフが3~4ラリーあったかな。もちろんシミュレーションして練習していったんですけど、緊張でポーンとセリフが飛んでしまい、細かいのを入れたら5回ぐらいNGを出してしまって…。

どんどんどんどん忘れて、ヤバイヤバイって思いながらもよくできたなって自分でも思いますね。もう心臓バックバックでやっていました。でもオンエア見たら、まぁデキてるなってホッとしました。