自分で自分を守るための「体づくり」

次に「嫌なことを言ってくる人から身を守る体づくり」も大事です!

漢方の考え方で、「健全な思考は潤沢な血と血流が生み出す」と考えられています。
今、脱毛の症状が出ていると言うことで……髪の毛は「血」のバロメーター。

ストレスで、悩むことに血を多く使っているので血が足りてないよ!のサインが体に出ています。最近爪なども薄くなっていたりしませんか? 爪が薄くなったり、割れやすくなったり、乾燥する、髪の毛が抜ける、痛む、艶ハリがなくなるなどは、「今、自分でしっかり思考できる状態じゃないから良い血を養う生活して〜!」のサインです。

まずは元気な血を食べ物や生活習慣から作り出して、しっかり自分で自分を守れる体を作っておきましょう!

Photo by iStock

そのポイントは
・夜は考えない(考えるなら朝!)
・目を使いすぎない(遅くまでスマホ、とか実は血を使っています!)
・早めに寝る
・お風呂上がりにストレッチ(激しい運動はあまりしない)
・お肉やドライフルーツ・ナッツなどを食べる
(普段の汁物に枸杞の実やナツメなどをプラスするのも◎です)
・爆音で音楽を聞かない
・熱いお風呂に長湯しない

などを無理のない範囲で日常生活に取り込むのがオススメです。

めんどくさい人と関わらなくちゃいけない時は、相手の攻撃をメンタルに直撃させないように体からのアプローチで整えて臨みましょう!

また、長く嫌なことを言われ続けた日などは帰宅してからのケアも大事です。

膝から下をお風呂でバスソルトや石鹸などでマッサージしていつもより入念に洗い清め、流す際に「よし! もう考えない!」と一緒に嫌な気持ちが流れていくイメージをすると◎。

そして、髪の毛をしっかりブラッシングすることは、受けたダメージから自分の身を守るリセットの開運方法と言われているのでオススメです!