週1レッスンで小学生が英検2級

大分で、幼児から高校生まで無学年制のオンラインとオフラインの英語教室を主宰する廣津留真理さん。廣津留さんが編み出したはじめから難しいことをする「ロケットスタート型」の独自の英語学習をベースにして、一人娘のすみれさんは、海外滞在経験なしに大分の公立高校からハーバード大学現役合格&首席卒業。

そんな廣津留さんの英語教室では、たった週1回75分のレッスンで幼児が英検3級(中学卒業レベル)、小学生が英検2級(高校卒業レベル)に合格する例が続出している。イエール大学や東京大学、国立大学医学部といった難関大学に合格する教え子たちも。

-AD-

英語指導にとどまらず、子育てに関するセミナーや、現役ハーバード生を講師陣に迎えるサマースクールSummer in JAPANを毎年主催するなど、これまで約800人の現役ハーバード生に関わり、のべ1万人以上の親子を見てきた廣津留さんに、子どもを伸ばす親とそうでない親は、いったい何が決定的に違うのかを教えてもらった。

廣津留真理
ディリーゴ英語教室代表/一般社団法人Summer in JAPAN(SIJ)代表理事兼CEO/株式会社ディリーゴ代表取締役。大分県在住。早稲田大学卒業。一人娘のすみれさんは、大分の公立高校から留学経験なしでハーバード大学に現役合格&首席卒業。彼女への家庭内での学習指導経験を踏まえて編み出した独自の「ひろつるメソッド」を確立。大分県の英語教室や県内外のセミナーにて、これまでのべ1万人を指導。たった週1回75分のレッスン1年で、英語学習経験ゼロの小学生が英検3~2級に合格する例が続出。オンラインコースでは日本はもとより世界から受講生が学ぶ。また、現役ハーバード生が講師陣のサマースクールSummer in JAPANは、2014年、経済産業省の「キャリア教育アワード奨励賞」受賞。著書に、英語経験ゼロの子も1冊で長文読解までできるようになるドリル『英語ぐんぐんニャードリル ひろつるメソッド 最短最速! ゼロから一気に中2終了』 、娘と実践した家庭学習メソッドを公開した『成功する家庭教育 最強の教科書』(講談社)ほか。https://dirigo-edu.com

世界トップの学生が持っているもの

大分市で開催して8年になるサマースクールSummer in JAPAN。講師希望者として、毎年現役ハーバード生100名の応募があり、その中から私自身が筆記テストと面接で12名を選びます。さらに世界約15ヵ国、国内25以上の都道府県から、7才〜18歳の子どもたちが大分市に集います。

コロナ禍のこの夏はオンラインで実施する必要があったため、ハーバード大学のコンピュータ・サイエンス専攻の超優秀なエンジニアたちとオンライン学習サイトを新規に構築。大分市の会場でオフラインで開催する時と変わらず、コンピュータ・サイエンスやエッセイ・ライティング(英作文)、パブリック・スピーキング(英語プレゼン)、パフォーミング・アーツを学ぶ素晴らしい9日間となりました。

NASAで働いた経験があったり、Google Mapを作っていた経験を持つ世界トップクラスの頭脳の持ち主たちと日々やり取りをする中で、あらためて感銘を受けたのは、彼らの人間性の素晴らしさです。自己肯定感に溢れていて、だからこそ他者を尊重することができる。単に“頭がいい”のではなく、自分の得意を持ち、それを惜しみなく差し出し、自分に足りないスキルは他者のサポートに頼る心の余裕と、サポートを得るためにはマストな相手への尊敬と“愛嬌(=可愛げ)”があるのです。

この夏、5ヵ国をオンラインでつなげて開催されたサマースクール。廣津留さんの厳しい選考を突破したハーバード生たちが講師を務めた