ビットコインが膠着するウラで、ネム(XEM)がすごいことに… photo/gettyimages

仮想通貨「ネム(XEM)」に、「爆上がり」の兆しが出てきている!

大相場はこれからだ

XEMが「爆騰」へ…!?

代表的な暗号資産であるビットコインの上昇が一服となっている。8月中旬に130万円台をつけた後は、7月末の上昇スタート前の110万円水準に値を下げており「往って来い」の格好となっている。

こうした動きは、主要通貨の一角であるビットコイン・キャッシュやイーサリアムも同じである一方、ネム(XEM)は8月末から右肩上がりの強い相場展開を見せた。今年春以降の暗号資産の上昇の背景には、DeFi(分散型金融)関連の要因(AaveのLendトークンのように、今年3000%以上高騰したものもある)が強かったが、足元、DeFi関連は上げ一服で調整入りのような恰好だ。

そういった動きと入れ替わるように足元でXEMが大相場入りのような出来高をともなった強い値動きを見せている。

photo/iStock
 

XEMの強い動きの背景には、関係者を長らくヤキモキさせていたアップグレード「Symbol(シンボル)」の存在があり、思惑的な買いはいましばらく入りそうな状況でもある。

Symbolとは、XEMの処理速度とセキュリティを格段に向上させるアップデートのことで、Symbolへ移行した後は、決済に支障がないレベルまでの処理速度が実現できる予定である。正式なローンチは12月中旬とされており、新たに誕生する通貨であるSymbolを取得するためのオプトイン(その期間に入ったら無料でもらえる権利を申請する)期間は9月15日となっている。