photo by gettyimages
# F1

モデル顔負けの美貌…F1出場を目指す「美女レーサー」をご存知か

ソフィア・フローシュのインスタに注目

世界最高峰を目指す女性レーサー

ソフィア・フローシュ。2000年ドイツ生まれ、若干19歳のレーシングドライバーだ。現在はスペインのカンポスに所属、 F3に参戦している。その実力に将来が期待される一方で、美しい目鼻立ちにも注目が集まっている。

公式インスタより
 

名門・ウイリアムズから創業家が撤退を決めたイタリアGPから1週間。初開催となったムジェロ・トスカーナGPはリタイア8台、リスタート2回の大波乱レースとなった。

ウイリアムズは心機一転、ここ数年の不振を払拭したいところだが、ニコラス・ラフィティは序盤の接触に巻き込まれリタイア、完走したジョージ・ラッセルも12台中11位と、芳しくない結果に終わった。

「43年の歴史に終止符「ウイリアムズ F1」の忘れられない名車たち」で紹介したように、実はウイリアムズには女性ドライバーがF1に出場した過去がある。南アフリカ出身のデジレ・ウィルソンがそうで、1980年のF1第8戦・イギリスGPに出場。だが予選落ちに終わり、決勝のグリッドに並ぶことはなかった。