写真:アナベル・ヤオ公式インスタグラムより引用
# エンタメ

こう見えて「ファーウェイのお嬢様」、ハーバード卒・中国美女モデルがセレブすぎる…!

インスタのセクシー写真に目を奪われる

闇のベールに包まれた創業者一族

2018年12月1日、中国の通信機器大手メーカー・ファーウェイ(華為技術)の副会長兼CFO(最高財務責任者)である孟晩舟氏が、アメリカの要請により、対イラン経済制裁に違反して金融機関を不正操作した容疑でカナダで逮捕されたことは記憶に新しい。

孟氏、通称・サブリナと呼ばれる彼女は、ファーウェイの創業者である任正非氏の実の娘。そのため当時、並外れた私生活の“セレブぶり”も報道された。

これまで謎のベールに包まれていた世界的大企業の創業者一族とあって、当時話題になったのは言うまでもない。だが、実はそのウラで中国、そして日本国内で、孟氏以上に話題を集めた人物がいる。

アナベル・ヤオ(Photo by GettyImages)
 

それが、ファーウェイ創業者・任正非氏の2番目の娘にして、孟氏とは25歳にもかけ離れた異母姉妹にあたる、姚安娜氏、通称アナベル・ヤオ(Annebel Yao)だ。

やはり超セレブなご令嬢という身分のヤオだが、今のところ経済界の表舞台に姿を現したことはない。それでも彼女が世界的に注目を浴びたのが、その「才色兼備」さにある。