2015年の観艦式に出席した麻生氏=海上自衛隊のHPより

【独自】麻生財務相、前代未聞の潜水艦体験搭乗は「私事」だった…!

情報公開請求で明らかになったこと

結局、「私事」だった

昨年5月、麻生太郎副総理兼財務相が海上自衛隊の潜水艦「うずしお」に体験搭乗した理由について、麻生氏が「私事」と安倍晋三首相に報告していたことがわかった。

私事とは「公的でない、自分だけに関係した個人的な事柄」(goo国語辞書)だが、昨年12月、体験搭乗の事実が報道されると、麻生氏は「防衛予算の査定作業をするうえでも、現場環境を知っておくことは大事だ」と述べ、「公務」を強調していた。

公務であれば、当然、財務省にあるはずの体験搭乗に関わる報告書がないことも判明、「私事」を裏付ける結果になった。

一方、麻生氏を受け入れた防衛省は事務次官、統合幕僚長、海上幕僚長らが休日出勤し、省挙げて対応していたことが初めてわかり、「安倍一強」のもとの重量級閣僚、麻生氏への忖度ぶりが際立っている。

 

「私事」は、財務省への情報公開請求で明らかになった。

開示された公文書によると、麻生氏は昨年5月16日、安倍首相に対し、「下記による私事旅行のお許しを得たい」「用務 私事」として、5月18日午前7時30分から午後5時15分まで、神奈川県横須賀市を訪問する許可を求めた。

潜水艦体験搭乗を「私事」とした許可願い
私事旅行の日程