剛力彩芽、オスカー退所…彼女を縛り続けた「ゴリ押し女優」の呪い

事務所に従ってきた女優の再スタート
片岡 亮 プロフィール

ただ、剛力を単に成金実業家になびいたトロフィーワイフ的女性と見るのは早計だろう。大成功しても批判を浴びても変わらない天性のマイペース、これは風評を気にせず我が道を楽しむ前澤氏と共通するところがある。ともにネガティブな表情を想像しにくいハッピーな種族。

今回の独立に打算のようなものが見えないのは、平然と「独立」の二文字を書いた発表でも分かるが、損得抜きにやりたいことをやるというのは、彼女にとって本当の意味での芸能活動のスタートなのかもしれない。そう思えば、最近独立を発表したジャニーズタレントのTOKIOの長瀬智也あたりとも大差ないことなのかもしれず、もっと言えばオスカーがこんな状況になってなくても同じことをした可能性はある。

剛力彩芽(2013年)〔PHOTO〕Gettyimages
 

ただ、所詮は大きく変化のない芸能界。好き勝手に生きる人よりも、予定調和に従う優等生を好む、台本ありきの世界だ。世間の人々もそういうものに慣れてしまっているから、何がしたいかよく分からない、今回の剛力の行動への感情移入もしにくい。

だから剛力がかつてのように引っ張りだこになる可能性は高くないが、そう不安視するのは外野だけで、本人はこの再スタートを楽しんでいくだろう。ゴリ押しから出た彼女の挑戦が何かはさっぱり読めない。ただ、もし彼女がスターの素質を持っていれば、我々の理解不能な領域を持っていることはむしろ武器になるだろう。

剛力彩芽(2013年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2014年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2014年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2014年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2019年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2019年)〔PHOTO〕Gettyimages
剛力彩芽(2020年)〔PHOTO〕Gettyimages