剛力彩芽、オスカー退所…彼女を縛り続けた「ゴリ押し女優」の呪い

事務所に従ってきた女優の再スタート
片岡 亮 プロフィール

唯一、彼女が伸び伸びとやっているように見えたのは、「友達より大事な人」(2013年)で歌手デビューした際、一部でブームとなった振り付けのプロペラダンスだったが、それでも知名度に人気が追いついておらず、当初は本人が望むそうした方面での活躍は難しかった。

なにしろ写真集の発売記念握手会へ行くと、行列を作ったファンの多くが中高年男性。同世代の男女が並ぶ他の若いアイドル女優とは明らかに異質で、上戸のような国民的アイドルの光景ではなく、すっかり業界評の方が高いタレントになっていた。結局、それはCM数の減少にも現れ、2015年秋、ついに女優活動を休止、歌手活動に専念するという話になった。

当時在籍していたスタッフからは「彼女が仕事を選びたがっている」との話を聞いた。歌手路線というのは、どうやら「剛力ダンス」とも呼ばれた、あのダンスをもっとやりたいということだったらしい。「実は彼女は学生時代にダンスにハマってやっていたから上手なんですよ」との話だったが、女優業を減らした彼女の仕事はイベント出演ばかりだった。

 

マイペースな恋愛

そんな中、2018年にZOZO創業者である前澤友作氏との交際が報じられ、その話ばかりになってしまった。彼女は人目も気にせずの熱愛に走ってしまったが、これはそもそも彼女のマイペースさが出ただけだ。結局、女優が大富豪と熱愛するというのは、これまた世間からは嫉妬まじりの反応を増やしてしまい、前澤氏の少年みたいな振る舞いも併せて、まるでバカップルみたいな扱い方をされてしまっていた。