布地の裁断にも工夫が

H&Mは、Conscious(コンシャス)というレーベルでサスティナブルなコレクションを展開しています。高品質リサイクルポリエステルのRENUTM、リサイクルナイロンのECONYL(R)など、循環型の新素材に力を入れており、次のようなものがあります。

■CIRCULOSE(R)(サーキュロース)
森林や綿畑ではなく使用済みの布地から生産される天然素材で、廃棄されたセルロース繊維を純粋な生分解パルプに分解し新しい繊維、糸、布地、衣類に再生しています。

■VEGEATM
美しいレザーの代替品で、ワイン製造時に廃棄されるブドウの皮、茎、種を活用しています。

ジャカードカフタン(5999円)「H&M」HPより

H&Mは新素材だけでなく、「ゼロウェイスト・ファッション」を掲げています。たとえば、リサイクルポリエステルのジャガード織りのワンピースは、ウエストのドローストリングで、トルコの伝統的なカフタンのようなエアリーなフォルムを表現しています。布地の幅をそのまま生かし、ほぼ長方形に裁断されているので、廃棄される布地を極力出さないように作られています。

秋ファッションをお探しの方は、ぜひ、素材もチェックしてみてください。お洗濯の仕方も詳しく記載されているので、指示通りに洗濯すれば、きれいな状態を長く保つことができます。プラスチックをゼロにするのは難しいけれど、より環境に優しいものを選ぶことが、脱プラスチック、サスティナブルファッションの第一歩となるでしょう。