■合成繊維「リサイクルポリエステル」

フルイドパンツ(5990円)「ZARA」HPより

シワになりにくく非常に強い素材ですが、毛玉ができやすく、静電気が起きやすいといったデメリットもあります。洗濯機洗いができるものが多いですが、ポリエステルは再汚染が起きやすい素材なので、洗濯中に一度離れた汚れがもう一度付着することがあります。汚れのひどい衣類と一緒に洗濯しない、洗剤の量を守るなど、洗濯の基本を守ることで、再汚染を防ぐことができます。

ユニクロのサステナファッション

ユニクロには、ZARAの「JOIN LIFE」のようなレーベルはありませんが、リサイクルポリエステルのドライEX、ウォッシュ加工と仕上げに使用する水を最大99%削減したジーンズなど、環境に配慮した商品を増やしています。レディースの商品には、再生繊維のレーヨンのアイテムが充実しています。

レーヨンボウタイブラウス(2990円)ユニクロHPより
レーヨンタックスカート(3990円)ユニクロHPより

落ち感があってとろみのあるレーヨンは、ブラウスやスカート、ワンピースなどに適した素材です。レディライクなファッションを楽しみたい方には特におすすめします。