TBS『半沢直樹』公式HPより

半沢直樹第7話「おーねーがーいーしーまぁぁす!(7文字)」大和田と半沢の共闘にファン感涙

後編も好調のドラマ『半沢直樹』(TBS日曜劇場/夜9時~)。『半沢直樹4 銀翼のイカロス』(池井戸潤)が原作となる本章の舞台は航空業界。東京中央銀行の中枢はもちろん、金融庁、政府と半沢のまわりは敵だらけ…。怒涛の展開に、手に汗を握ります。

本記事では、第7回の放送をライターの今井模子さんがレポート。第8回までのおさらいとしてお楽しみください!※本記事は第7回のネタバレを含みますのでご注意ください

TBS『半沢直樹』公式HPより
 

意地とプライド

今回は、胸が熱くなった人も多いでしょう。香川照之さんが先週Twitterで「神回降臨」と予告していたとおり大和田取締役の出番も増し増しでしたが、とにかく政府vs.銀行の名勝負において銀行チームが見せた意地とプライド、泣かせました。

帝国航空の再建を巡り、政府から要請されている500億円の債権放棄。回答期限は迫っておりかなりの危機的状況ですが、不思議と大和田との名(迷)シーンは盛りだくさんでした。