# エンタメ # 女子アナ

少しワキが甘いところも好き…テレ東・田中瞳アナにファン続出のワケ

女子アナ界の次世代エース?

天然発言もおじさん視聴者に人気

令和元年の新人アナで早くも「将来のエース」の呼び声が高いのは、テレビ東京の田中瞳アナ。

テレ東の田中瞳アナ

お茶の間に知名度を一気に広めたのは、入社4ヵ月で人気バラエティー番組『モヤモヤさまぁ~ず2』の4代目アシスタントに大抜擢されてからだ。

「お披露目となったハワイロケで、さまぁ~ずの三村マサカズに『テレビで見るより小さい』とぶっちゃけたり、ニシキゴイを触った感触を聞かれ、『今、私の手もヌルヌルしています』と天然発言でツッコまれることも。さらにロケ中に鼻血を出し、大物ルーキーの誕生を予感させました」(女子アナウオッチャー)

さまぁ~ずがアシスタントにむちゃぶりするのも番組名物のひとつだが、田中アナは柔軟に対応し、モヤさまファンのハートを鷲づかみしている。

「特技はクラシックバレエというだけあって、とにかく体が柔らかいんです。天井から吊るされたハンモック状の布を使って、空中でポーズを決めるエアリアルに挑戦した時は、大開脚ポーズを披露。また、マジックを体験する場面では、テーブルの上でエビ反りになるとボディラインが露わになり『隠れ巨乳』ではないかと、ネット上がザワつきました。少し脇が甘いところもおじさん視聴者にウケていて、毎回、見逃し厳禁なのです」(前出・女子アナウオッチャー)

その田中アナは、成城大学時代は「準ミス成城大2016」に選ばれた美貌の持ち主。在学中に『news zero』(日本テレビ系)のお天気キャスターも担当していた。民放のバラエティー番組に出演する機会もあったが、その時はほとんど活躍することなく、花開いたのは女子アナになってからだ。

「同期入社は森香澄アナと池谷実悠アナで、全員ビジュアルとスタイルが良くて当たり年と評判です。今年の春から、夕方に放送している生活情報番組『よじごじDays』のメインパーソナリティーをそれぞれ曜日ごとに任せ、3人のライバル意識を高めて競わせています」(テレ東関係者)