Photo by iStock
# テレワーク # 新型コロナウイルス

テレワーク「5つのポイント」に気を配るだけで、世界が変わった…!

自宅を「最高の職場」にする方法
新型コロナの影響で、今や当たり前となったテレワークやオンラインミーティング。どんなことに気をつけるべきか、どうすればスムーズに仕事が進むのか、まだ手探りのビジネスパーソンも多いだろう。マナー講師で、最新刊『超基本 テレワークマナーの教科書』を出版した西出ひろ子さんは、まずは「環境づくり」をしっかり行なうことを勧める。トラブルを防ぐためにも、おさえておきたい「5つのポイント」を挙げてもらった。

パソコンまわりを見直そう

テレワークは、環境によって、その効果が大きく変わります。仕事がスムーズに進むだけでなく仕事相手に迷惑をかけないことにもつながります。

Photo by iStock

自宅なので、自分で準備しなくてはなりませんが、次のポイントは可能な限りおさえておきましょう。

とても基本的なことばかりですが、この超基本をウッカリミスしてしまう人も少なくありません。今一度、確認してみましょう。

(1) インターネット環境を整える

ノートパソコンやスマホをメインで使っていて、インターネットに無線LAN(Wi-Fi)で接続している人も多いでしょう。無線LANは自宅のどこでも使えますし、ケーブル周りがすっきりします。

しかし、無線LANより有線LANのほうが回線が途切れにくく、安定して利用できます。特にオンラインミーティングの機会が多い方には、有線LANのほうが安心です。

 
(2) 古いパソコンは新しい機種に変える

パソコンはほとんどの場合、新しい機種ほど性能が向上しています。処理速度が速ければ動作もスムーズになり、ストレスを感じづらくなります。オンラインミーティングでも、画面が固まる危険が減らせます。

何年も同じパソコンを使っているようなら、テレワークが増えたことをきっかけに、買い換えを検討してもいいかもしれません。ただし、これには、会社が負担してくれるのか、自分で購入するのか、などによってもそれぞれの状況はさまざまでしょう。無理のない範囲で、新しいものにすることが可能であれば、おこなってみましょう。